ホーム > 製品情報 > ガードレール基礎「プレガードII」

【製品情報】ガードレール基礎「プレガードII」

平成11年度の基準改定で、衝突荷重を考慮して設計することが明記されました。擁壁等に衝突荷重を作用させると、許容応力度の超過、転倒に対する安定不足等の問題が生じます。こうしたことから要求性能を満たしたプレキャストガードレール基礎「プレガード」を開発しました。

お客様から頂戴した声を反映して、防護柵の支柱位置をBC種45mm、A種20m車両側に移動させ、「プレガードⅡ」として改良を行いました。歩行者への配慮、衝突車両の誘導性能を一層向上させました。

「特徴」
・ プレキャスト製品であることから、工期短縮が図れます。
・ 曲線半径15m前後まで対応できます。
・ 軽量であることから小型機械で施工できます。
・ ガードレール支柱が路面側にないため、舗装施工が容易です。
・ 実物実験により、本体、連結部の性能性確認を行っています。
・ 縦断勾配12%程度まで支柱の垂直立込みが可能です。
豪雪地域での路肩の保護・支柱転倒の抑制がコスト縮減を促進します。

NETIS登録 設計比較対象技術(SK-060003-V
http://www.netis.mlit.go.jp/NetisRev/Search/NtDetail1.asp?REG_NO=SK-060003&TabType=2&nt=nt

有限会社 創友
http://www.soyu-ec.co.jp/index.htm
□BC種用(※A種用も別途対応しておりますので、お問い合わせ願います。

【工藤コンクリート株式会社】プレキャストガードレール基礎(プレガードII)規格表(BC種) 区分:製品図 参考重量:図面参照 年月日:平成18年11月 縮尺:1/15

米沢飯豊線
米沢飯豊線
小波渡トンネル
小波渡トンネル
蔵王公園線
蔵王公園線
山形白鷹線
山形白鷹線
市道八森線
市道八森線
R287杉山
R287杉山
貫見間沢線
貫見間沢線
山辺町
山辺町
青沢越え
青沢越え

豪雪地域での路肩の保護・支柱転倒の抑制がコスト縮減を促進します。

月山志津線(月山スキー場付近)
月山志津線(月山スキー場付近)
月山公園線(月山八合目)
月山公園線(月山八合目)
R458号(寒河江市幸生)
R458号(寒河江市幸生)